プライドオブソウル 公式GMブログ

PC用オンラインゲーム、新ジャンル・空中戦闘型MMORPG『PRIDE OF SOUL -輪廻の章-(プライドオブソウル)』の公式ブログです。 このGMブログではプライドオブソウルのゲームマスター(GM)達が、 日記やプレイレポートなどをご提供します☆ このブログでプライドオブソウルに興味を持った方は、是非ゲーム内で爽快感溢れる空中戦闘をお楽しみくださいね。

ゲームマスター(GM)達が、日記やプレイレポートをご提供します☆
イベントレポートも掲載していて、ゲーム内のSSを沢山公開しています。
プライドオブソウルに興味を持った方は、是非遊びに来てね(=゚ω゚)

女王様とお呼び!

皆さんこんばんは、GM龍神です。


どもども。
今回はですね~。
プライドオブソウルに登場する「名将」達についての記事をお届けしたいと思います。

ちなみに気になって調べてみたんですけど、
今まで登場した名将の数。なんと200種類を超えておりました。 
すごい数ですね・・・。
初代ポケッ〇モンスターの数を軽く超えておりますな。

そんな数多く存在する名将達の中から、
思い出深い名将を選んでご紹介していきたいと思います。 

まずはこちらの名将達。
【黄月英・顔良・張苞・陳宮】

おそらく、このゲームを始めた方が初めて手にする事になる名将達です。
皆さんはこの4人の中から誰を選びましたか?
ちなみに、GMタートルが一番好きな名将は、
左から2番目の【顔良】らしいです。
・・・なぜだ・・・。(ーー;)


続いての名将はこちら。
【劉邦】

初期のクエストで、劉邦の姿に変身して王莽と戦闘するというクエストがあるのですが、
その戦闘のときにやたら劉邦が強かったんですよねー。
それで、「おお!劉邦つよい!仲間にすればかなりの戦力になるのでは!?」
と思っていざ仲間にしても、ほとんど戦力にならないという・・・(-_-;)
若干ナルシストな、プライドオブソウルのメインキャラクターです。


さあ、続いては。
【劉備・関羽・張飛】





言わずとしれた、三国志の有名な義兄弟です。
それにしても、プライドオブソウルの関羽はかっこいいですね(^^)
炎みたいなオーラが出てて、すごい威圧感です。
ゲームをある程度まで進めると、関羽を主点にあてたクエストも多数発生するので、
関羽ファンの方は必見ですよ!


どんどん行きましょう。続いての名将達は、
【孫悟空・三蔵法師・猪八戒・沙悟浄】







こちらもかなり有名な、西遊記のご一行です。
エリア「火炎の山」のクエストを進めていくと、この猪八戒と戦闘する事になるんですよねー。
見た目的にいえば、沙悟浄が一番敵っぽいように見えますが・・・。
そしてこの孫悟空!
少し前に登場した新アイテム魂の転生を使うと、外見がガラッと変わるんです!

ついに西遊記の方の悟空も、スーパーサ〇ヤ人みたいになってしまいましたね。
オーラ漂うエフェクトがついて、めちゃめちゃかっこいいです♪(^^)


お次はこちら。
【織田信長・明智光秀・森蘭丸・濃姫】







日本の有名武将が、ついに名将となって登場したんですよねー。
公式サイトでは、特設ページも公開されたんですよ。
まだご覧になった事がない方は、↓のURLをクリックしてみてくださいな。

https://pos.x-legend.co.jp/event/130130/

いやー、でも個人的には「伊達正宗」が出てほしかっ・・・
次に行きましょう。


続いては、あの邪悪名将。
【王莽】おうもう

今までに何度も敵として登場してきたキャラだったんですが、
名将として一緒に戦ってくれるようになりました。
よく見ると、右頬と右腕に赤いタトゥーが入ってて、これがかっこいいんですよねー。
長い銀髪が特徴の、イケメン名将です!


さて、いよいよ最後です。最後にご紹介する名将はこちら。
【妲己】だっき

やっぱりこの名将ははずせないでしょう!
「ククク」が口癖の、プライドオブソウルの女王「妲己」様です!
この名将が一番好きだという方も多いのではないでしょうか?

いやー、それにしても・・・。

・・目のやり場に困ります・・・。(^_^;)


冒頭のSSにも映っておりますが、妲己様の別容姿版として過去に
「妖狐姫・妲己」も登場しました。

九尾みたいな尻尾もついて、よりセクシー度が増したんですよねー。
皆さんも、自分だけのお気に入り名将を探してくださいね♪


以上、GM龍神でしたー。

---------------------------------------------------------------------

☆★☆ コメントお返事コーナー ☆★☆
Ayum】さん。
花火イベント参加していただいてありがとうございました!
これからもぜひ、GMタイガー氏をいじってあげて下さい(^^)
次回の参加もお待ちしています!!
---------------------------------------------------------------------

GMイベント【新守護者さんいらっしゃい!】レポート

どうも、GMタートルです(*・ω・)ノ

本日、開催したGMイベント【新守護者さんいらっしゃい!】レポートです♪
今回のイベントは、パーティを組みたい方をサポートしたりギルドPRをしていただき、
守護者さんの交流を促すイベントでした。最初は、いまいち盛り上がりに欠け…





でも、花火などを打ち上げ徐々に守護者さんが天渦谷の真ん中に集まり始め…

 

 
 
終盤には一般チャットなどでやりとりをしたり活発的なイベントになりました!! 
ご参加いただいた守護者の皆さんありがとうございましたー 
今回のイベントは定期的にやる予定ですのでまたのご参加お待ちしておりますね♪

★☆最後にコメント返答コーナー☆★
 
かしゆかさんへ
昨年、X-LegendEntertainmentは出展してたんですよねー。
今年は出展してませんがタートルは、東京ゲームショウいきましたよ!
他者の台湾のゲームメーカーが出展してたので、
覗いてみたりまぁまぁ楽しめました!

GMイベントでは絡めなくて残念です。。

でも、ギルドにはほぼ毎日顔を出してますので、また雑談でもしましょう!
コメントありがとうございましたー

それでは、また(。・ω・)ノ゙

新守護者さんいらっしゃい!

どうも、GMタートルです(*・ω・)ノ

明日から東京ゲームショウ始まりますね!!
そして9/23(月・祝)はGMイベントもございますので、
週末は盛りだくさんですね♪

今回開催されるイベントはいつもソロでプレイされている方に
ぜひ、ご参加いただきたいイベントです。
ソロプレイは煩わしいこともないし集中できるし快適だという方。
たまには、
ノリでパーチ―プレイEnjoyしましょう!



皆様のご参加お待ちしておりますm(__)m

★☆最後にコメント返答コーナー☆★

前回の記事にコメントありませんでした。。

それでは、また
(。・ω・)ノ゙
 

【GMタイガー】人々のぼやき~BOYAKI OF HITOBITO~


今日は深海の気分。


どうも、GMタイガーです。


まずはコメント返しの儀を。

Ayum さん
ありがとうございます。
そうですよね、やはり純粋に自分が良いと思ったものを選ぶべきですよね。
気を使うのも大事ですが時には自分の気持ちに正直になることも必要なんですね。
な?みつを。



みつを?



おい、みつを!



・・・・・・・・これは、みつをじゃない。



ウーロン茶だ。
これみつをじゃなくてウーロン茶だ。
じゃあみつをはどこだ。

最初からいねえよ。

ん?



かしゆか さん
ありがとうございます。

え?ダメージが表示されてない?
やだなあ、何をおっしゃっているんですか。
あんなにはっきりと保護色で表示されてるじゃないですか。

・・・・・・うわ!わかりづれぇ!!

確かにわかりづらいですね・・・・・。
でも正直言うとあの吹っ飛んでる瞬間を撮るために何度もタートルに殺されて
あのSSになるまでに結構苦労したんですよ。(これ内緒ね)
だからそこまで気が回らなかったと言いますか何と言いますか・・・・・。

しかしかしゆかさん、イベントのときは誰よりも率先して
モンスター殺戮してましたねぇ。

へへ、恐ろしいお人だぁ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



さて、今回はですね、あれの第2弾をやりましょう。
聞き耳を立ててみようのコーナー。

はい、これはですね、以前一度ブログで取り上げたんですけど、
各マップにいる本筋とは関係のない一般人の会話に
聞き耳を立ててみようのコーナー
です。

ちなみに第1弾の聞き耳を立ててみようのコーナー
はこちらです。
http://blog.x-legend.co.jp/archives/27952650.html


前回の聞き耳を立ててみようのコーナー
は第1弾というのもあって時空の都編ということでお送りしましたが、
今回の聞き耳を立ててみようのコーナー
『黒馬の山』『黄土の地』編でいきましょう!

ではさっそく聞き耳をああそういえば何で今回は一度に2つのマップなのかというと、
今回の両マップにいる人々が時空の都の人々に比べてあまりしゃべらないので
ネタが足りなくなってしまうからです。仕方ありませんね。


ということで聞き耳をあ、あと別に出現しうる全ての会話を取り上げている
わけではありませんのでご了承ください。


では聞き耳をそうそう、誤字とかあったらごめんなさいね。


聞き耳を前回いくつか誤字があったもので。


立ててやっぱり誤字があるとぶれちゃいますもんね。


立ててみ自分でもなるべく気をつけますので
もう始めるね!!



じゃあまずは『黒馬の山』から。
こちらの会話に聞き耳を立ててみましょう。

山神廟の白松、白檀、礼市の会話。

白檀:礼市のところの品物は悪くない。着心地はいいし値段も手頃だ。
礼市:オホホ、褒めていただき恐縮でございます。私めは代々行商の家系。誠実をモットーとし、お客さまを騙したりしません。
白松:あなたに会えて助かった。でなければこんな片田舎、どこで着替えを探せばいいのかわかりませんでした。
白檀:そうなんです。私達はいいのです。服が破れていようが汚れていようが着られればそれで。でも奥様を私たちと同じ目には遭わせられません。
礼市:ここにあるのは綿の服だけ。そちらの奥様がお召しになるかどうか…
白松:奥様は清潔な服であればそれでいいとおっしゃっています。このような時に多くを求めたりはいたしません。


はい、もういいです。まだ続きますが長いので。

とりあえずここに注目。
『奥様は清潔な服であればそれでいいとおっしゃっています。このような時に多くを求めたりはいたしません。』


ウソをつくな。

これがこのような時に多くを求めたりしない人が着る服か。
清潔であれば何でもいいと妥協した結果がこれか。

何ネーゼだお前は!

いいか。多くを求めないのなら

着るな。


あと礼市笑い方キモイ。



さあ続いては同じく黒馬の山から。

X:157 Y:165付近の農夫と漁夫の会話。

漁夫:ほら、大きな魚があんなに高く跳ねてる。すごく楽しそうだ。
農夫:そうとも言えないな。学のある者達がこんなことを言っているのが聞こえた。 「君は魚じゃないのにどうして魚が楽しいかどうかがわかるのか」ってね。
漁夫:認めるよ。確かにあの魚が今楽しいかどうかなんてわからない。でももうちょっとしたら必ず不愉快になることだけはわかるさ。
農夫:どうしてわかる。魚を占ったわけじゃないだろう?
漁夫:魚を占うことは出来ないけど、釣ることはできる。もし食べられてしまったらそれでもあの魚が楽しんでいられるとは思わないね。


ねえねえ、その魚ってさ、



こいつ?


出た!呪われ四角フィッシュ! 詳細
そうなんですよ。この四角野郎ここにもいるんです。

まったく、あらゆる時代に現れやがって、
こいつ実は九霊族なんじゃねえかっつって。

しかし漁夫はこの魚を食べるつもりなんでしょうか。
四角ごと?


だとしたら・・・・・


う~ん、どうなんでしょうね・・・・・・


いや、わかんないですよ?


わかんないですけど



あれ多分硬いよ?



うん、相当硬いと思うんですよね。
人間の歯で噛み砕けるようなものじゃないんじゃないかなあ。
仮に食べられたとしても四角の呪いが今度は漁夫に乗り移って


◇漁夫◇


みたいなことになると思うんです。

四角ってコワイ。



続いては『黄土の地』いってみましょう。
まず聞き耳を立てるのはこの人。

桃源村をうろつく男の子。

男の子:うぉりゃーー!!



俺の方がうぉりゃーーーーーー!!!!!



はい、続いてまいりましょう。
続いてはこちら

桃源村、X:152 Y:55付近の村人と村の女の会話。

村人:で、で、出た!幽霊だ!
村の女:幽霊?どこどこ?何で見えないの?
村人:お、お前の後ろの井戸だよ!
村の女:井戸?…何もないわ!見間違えたんじゃないの?最近疲れてるから幻を見たんだよ。
村人:ち、ち、違うよ。い、今本当にいたんだ、ゆ、幽霊が!
村の女:ほら、言葉もどもるくらい疲れてるようね、早めに帰って休んだ方がよさそうね!


アホだなあ。幽霊なんているわけないのに。
村の女も言ってる通り疲れてるから幻を見ただけだっつーの。
そんな非現実的なものを怖がってる暇があったら将来の事考えろっつーーーーの。








ごめん普通にいたわ。







続いての聞き耳はこちら

桃源村、X:60 Y:147付近に隠れてる男の子。

男の子:へへへ、ここに隠れれば絶対誰にも見つからない。




男の子:あ…おしっこしたい。でもこんな時トイレに行ったら絶対見つかる。どうしよう?




男の子:あ!そうだ、河にすればいいんだ!あったまいい!







さあ、そして最後の聞き耳はこちら

荒れ果てた陣地で鍋を囲む難民。

難民:この鍋のお粥、いつになったら出来上がるんだ?おなかぺこぺこだよ…
難民:もうすぐだよ。ほら煙が出続けてるだろう、もうすぐ食べられるさ。


よし、じゃあちょっと僕が味見をしてあげましょう。



あよいしょーい!



あ~~~~いいわこれ。



ゴク・・・・・ゴク・・・・・



うん、普通。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


というわけで聞き耳を立ててみようのコーナー今回は第2弾でした。

いや~しかしネタ集めに根気のいる記事です。
その人がしゃべり始めるまでひたすら近くで待っていないといけないので。

「うぉりゃーー!」だけは何十回も聞きましたけどね。


では最後に顔面ドアップシリーズ第1弾。
今回は『馬小屋の前の老人』


・・・・・・・・・・・はい!


ではまた次回会いましょう。
◇GMタイガー◇でしたー。



PRIDE OF SOUL 公式サイト