先生、湯加減大丈夫です。


ん?あ・・・・・・・・。


どうも、GMタイガーです。


えーと、またちょっとお久しぶりな感じですね。
すみませんね毎回間があいちゃって。

なんかこうタイガーだけひとりノリノリでPOSの
ブログ続けてるみたいな感じになっちゃうと
なんかちょっとキモイんじゃないかなーなんて思ったりして。


え?そもそもがキモイくせに何今更気にしてんだよって?



ははは!!たしかに!!!



オラァ。



じゃコメント返しまーす。


ひろきっす さん
ありがとうございます。
前回のブログ、楽しんでいただいたようで何よりです。

虹色ダンジョンですか。あれはあまり目には良くなさそうですよね。
やっぱり目は大事ですから、あまり負担をかけたくはないですもんね。

そんなあなたに、これ!!!


眼鏡をご愛用の方なら必見のこのブログ!!!
ためになる情報が載っています!!ぜひ一度ご覧ください!!!


・・・・・・・・・・・・うまい。

今のはうまいぞ。今の宣伝はびっくりするほど自然だった。

これ時給上がっちゃうんじゃない?一気に2、300円くらい。


ねえみなさん。今のはうまいですよね?
時給上がっても納得なくらいですよね?


どう思いますか?




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




オラァ。



Ayum さん
ありがとうございます。
すいませんお待たせしちゃって。

そうですねえ、幻想の方にGMが登場することはあるんですかねえ。
全体の流れとかを見つつ、みたいな?
皆さんに求められればそれもあるかもしれませんが。

最近のPOSのバフイベントの方で何度か顔出しましたけどね。
じつはこのブログもそのイベント中に書き上げて
宣伝するつもりだったんですが、結局終わらなくてね。

なので一言だけイベントの感想を。


照英。

以上。




しう さん
ありがとうございます。
ブログ、再稼働してまたしばらくぶりですね。
GMイベントで久々に皆さんの前に登場させていただきましたけども、
しうさんも来てくださったんでしょうか。

バフ配ったり雑談したり花火上げたり間合いをとったり
近かったり間違ったり白かったり押さえつけたり惚れたり惚れられたり
苦しかったり無理があったり7回だったり8回だったり激しかったりしましたよ。


それになんといっても
照英がいましたからね!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




はい、じゃあ今回はですね、ネタに困ったのでまたあれをやりますね。
珍品商人探し。

前々回【ミステリー珍品商人】で黒馬の山での珍品商人探しを
させてもらったんですが、まあ恥ずかしながらいろいろと手こずりまして・・・・・・
後から見返すと我ながらな探し方してたなーと。

しかも珍しくためになる情報かと思いきや今更黒馬の山の珍品商人の場所なんて
誰も求めてねえよっつって社内で宙吊りにされましてね。


でも今回は前のようにはいきませんよ!


今回はね、ちょっと本気を出させてもらいますよ。
まずはどのマップにするかというとね、あそこいっちゃいますよ。

火炎の山!

ほらね、あんな暑いとこで探そうってんだからもう意気込みが違うでしょ。

しかもね、今回はもう速攻で見つけちゃいますよ。2秒くらい(笑)。
マップ入ってはい、みっけって(笑)。

何が珍品商人だよって(笑)。



ヒヒヒ(笑)。
 


ちなみに火炎の山で珍品商人関連のサブクエストは、

『龍角散』
『牛肉麺作り』
『とろとろ温泉卵』
『グルグル神秘パウダー』
『シチュー』

の5つですからね!


よっしゃあ!じゃ早速行きますよ!!ちょっと待ってろ珍品商人!!
お前なんか2秒で見つけてやるからな!!

まずは火炎の山のスタート地点に到着だ!!

いねぇ!!だめだ!!もう人に聞こう!!



誰か知ってそうな人はいないかなー・・・・・


知ってそうだなー・・・・・・


あのすいません、ここらへんで珍品商人を・・・・・

うっ。


・・・・・・な、殴られた・・・・・。

珍品商人の名前を出しただけで・・・・・?


どういうことだ?
ここでは珍品商人という言葉は禁句だとでもいうのか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これは、怪しい。
何か恐るべき陰謀の匂いを感じるぞ。

GMとしての勘が言っていやがる・・・・・・


火炎の山には何かある!


これはGMとして放っておくわけにはいかない!
何か珍品商人に関連した大きな事件が蠢いているに違いない。
下手したら珍品商人の身に何かが・・・・・!?

すみませんね皆さん。
ちょっとただ事じゃなくなってきたようなので、
ここからはおふざけなしでいきたいと思います。

待ってろよ珍品商人。
必ず見つけだして三角木馬から降ろしてやるからな。


よし、そうなればまずは聞き込みだ。
近くにある火除け村に行ってみよう。



ここが火除け村か。

何て恐ろしい感じなんだ。

みんなが何かを隠しているようによそよそしく見ようと思えば見えるぞ。


よし、とにかく住人の話を聞いてみよう。
まずは遠回しに探りを入れる感じで聞いたほうがいいな。


なんか企んでません?


黄平『以前、火除け村の周りにいる幻妍邪術士が人の精気を吸っているのを見たことがある。悪夢だった。あの光景は拭っても拭いきれない。』


そんなことどうでもいいんだよ。


こっちが聞きたいのは珍品商人のことだっつうの。
人の精気なんか吸わしとけ。


だめだ、こいつじゃ話にならん。
別の人に聞こう。


おや?あんなところに赤竜兄さんがいるじゃないすか。

よし、赤竜兄さんなら何か知ってるかもしれない。

シュバ!


(ボソボソ)兄さんおはようございます・・・・。ちょっと聞きたいんですけど、
珍品商人のこと何か知ってたりしませんか?


赤竜『何としても、三蔵法師の一行が火炎の山を通過できるよう手を貸し、
   そして火除け村の周りにいる妖邪を撃退するんだ。』


うるせえクソ野郎。


三蔵法師って誰だよ。知るかよそんな奴の事情。
だいたい火炎の山ってどういうこと?燃えてんの?
じゃ無理だよ。通れねえよ。別の道行けよ。

しかもなんなんだよその「ご存知火除け村の周りにいる妖邪」みたいな言い回しは。
そんな事情把握してると思うなよ!



あーまったく、どいつもこいつも珍品商人に何が起きてるかも知らないで
役に立たない情報ばかり吐きやがって。

こんなんじゃ火炎の山の陰謀に辿りつけないじゃないか。




・・・・・・・・・・・・・ん?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


何だあいつは?

怪しい。非常に怪しいぞ。
あれは・・・・・・・・・・宇宙と交信している?

まあとにかく話を聞いてみる必要がありそうだ。


あのすいません・・・・・

おっと机倒しちゃった。
へへ、すいやせ・・・・・・

『チッキショウ!ガッツリお仕置きしてやる!』


え!?そんなに怒る!?


そ・・・・・そんな・・・・・・ま、まさかこんなところで・・・・・・・


・・・・・・殺されるなんて・・・・・・・・


み・・・・・皆さん・・・・・・すみま・・・・・・・せ・・・・・・・・・




~~~次の日~~~



おはようございまーす。


さあ、本日もはりきって珍品商人探しとまいりましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・










・・・・・・・・・・・・しかし本当に珍品商人のやつ、
いったいどこに監禁されて三角木馬に跨がされているんだ。

結局昨日は何のヒントも得られなかったしなあ。

よし、こんなときは先生に聞いてみよう。 



先生。どうか私に何かしらのヒントを与えてはくれないでしょうか?



・・・・・・まてよ?

なぜ先生はいつもいつも同じ方向を向いているんだ?

まさか、先生は私に何かを伝えようとしている?

となると、先生の目線の先にその答えが・・・・・!?


つまりその先に珍品商人が!!?


先生の目線の先・・・・・そこには・・・・・・!!



あからさまに・・・・・!!



壁!!








さあ、そして扇仙園にやってきました。


あやしい、ここはいかにも悪人のアジトといった感じだ。
 


あの像といい、なんてあやしい所なんだ。

あの霊廟も・・・・・悪巧みをするにはうってつけの場所だ。

こんな場所に池があるというのもなんだか不自然だ。



扇仙園にもいなかったか。



これだけ探しても見つからないとは・・・・・・・
まさかとは思うが・・・・・すでに珍品商人は
この灼熱の溶岩の中に・・・・・・!?


・・・・・・いや、そんなはずはない!信じるんだ!!
珍品商人はきっとまだ三角木馬の上で生きている!!

もしかしたらMにはなっているかも知れないが。

それでもきっと生きている!
生きて私の助けを待っているはずだ!!





・・・・・・・・・・・・・ん?・・・・・・・・・・・あれは・・・・・・・・・・・・・・・・



まさか・・・・・・・・!?



いた!見つけた!珍品商人だ!!
ついに見つけたぞ!!珍品商人だ!!
見つけたけど・・・・・・


なんでいっぱいいんの!?

まさか早く見つけてもらいたすぎて増殖したの?


・・・・・いや、違う。
これは敵のカモフラージュだ。

おそらくこの中のひとりだけが本物の珍品商人なのだろう。

その本物を当てられるかどうか・・・・・・・・・・・


よし、覚悟を決めよう。
珍品商人との絆を信じるんだ。


本物の珍品商人は・・・・・・・


お前だぁ!!

待てやぁ!!!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・消えた。(恒例)





珍品商人・・・・・なぜそんなにも私を避ける。
お前は一体私に何を伝えようとしているんだ・・・・・。

だめだ、わからない。
どうやらこの問題は私には荷が重すぎるようだ。
 
みなさんごめんなさい。今回ばかりは珍品商人に辿りつけないまま終わりそうです。




はあ、しかしさすがに今回は疲れた。
ひとまず軽く一杯ひっかけたい気分だ。

とりあえず火除け村~扇仙園辺りをうろついている
珍品商人から美酒でも購入して飲むか。


あのすいません、美酒をひとつ。




(飲)あ~、うまい。
やっぱ珍品商人の売る美酒は格別だ。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




はい、というわけで珍品商人探しの第二弾である今回は、
残念ながら珍品商人に辿りつけぬまま終わるという、
誠に申し訳のない結末を迎えてしまいました。


私の実力不足ゆえに・・・・・反省します・・・・・。


はあ・・・・・・・・・。




あー!!くそ!!気がおさまらん!!!
何で見つかんないんだよ珍品商人!!!

もういい!やけ食いだ!!


おい珍品商人!!新鮮な鶏卵もくれ!!!
 
あ、うまい!!!さすが珍品商人!!!!




最後にこいつの顔面ドアップだ!
僕を殴った人!


次こそは絶対見つけてやるからなーーーーー!!!